読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街コンとわたしと親知らず

2年ほど前に街コンなるものにも参加したので

婚活ブロガーとしては書いておかなければならない…

 

と思ったけど別に婚活ブログじゃない。

 

 

「街コン行きたい!!」

と私が言ったから、今日は街コン記念日。

 

高校時代の旧友とは1年に1度ほど集まってそのたびに結婚は?彼氏は?という探り合いをしたりしている。高度な情報戦が繰り広げられるのだ。

その集まりの中で私が1000%の興味本位で街コンに行きたくない?って言ったところ、なんと4名ものメンバーが賛同してくれたので行くことに。

 

そもそも街コンに合計5名というのは多い部類だと思う。他の人たちを見る限りだいたい2,3人で来ている人たちばかりだったし、会社の婚活プロ先輩に「そんな大人数で行くと友人と盛り上がるからだめよ!ばか!アンチ!」みたいなこと言われたのでもし行くことがあれば2人をおすすめする。

 

今回は私が企画を探し恵比寿の街コンへ応募した。恵比寿の理由はオシャレそうな人がいそうだから、それだけである。この時は女性3000円、男性8000円。今となってはオタ婚に無料で行ってるから3000円も出して街コンへ行こうなどとは思わない。

 

そして当日。謎にきゃっきゃしながら5人が恵比寿を歩く。もう完全に恵比寿が似合わない。あって渋谷、いや渋谷にも失礼。五反田レベル。五反田の居酒屋でタイムサービスのビールかハイボール飲んでそうな5人がきゃっきゃと恵比寿を歩く。

迷いながらお店について、5人はやはり多いので2人、3人で別れることに。きゃっきゃしながらグループ分けをして私は3人組のほうになった。おされ風味の居酒屋で先に女性が着席していると、後から男性3人組が通された。

 

男性3人組は大阪からこちらに仕事で出てきた私たちと同じ年齢。しかも嫌いな顔じゃない、てゆーか好き、あっ。

お酒は飲み放題だったのでカウンターに取りに行き、れっつぱーてぃー!

 

 

私はこの時親知らずが痛んでいたのだ。前前前日くらいからそれはもう痛くてパーティをキャンセルにしようかとすら思っていた。だがしかし私が皆の分もまとめてお金を払った手前現地でお金を回収しなければならない。そもそも言い出したのは私である。

そのため親知らずが痛いし心も痛いのを我慢してお酒なしで全てソフトドリンクでこのパーティに挑んだのであった。これが悲劇の始まりとも知らずに…。

 

とりあえず最初の3人組とはそれはいい感じに話が盛り上がる。年齢同じだし、大阪弁すっきやねんって感じだし、あれもしかして街コンって最高…?などと思いつつソフトドリンクをすする。よし盛り上がってきた!と思った瞬間になんと席替えの案内。30分経ったくらいで席替え。何も盛り上がらない。やばい。なんと周りもぱぱっと席替えを始めるため連絡先も交換できず!痛恨のミス!FF14だったらワイプ!

さよなら私の心の癒し。君たちといた時間は大切な思い出…

 

などと思ってたら今度は騒がしい3人組が入ってくる。まあ確かにお酒入ってるし分かるんだけど、私シラフ。年代別街コンだったので21〜30のに申し込んだにも関わらず「実は33歳wwwww」などと言われる。帰ってほしい。しかもおしゃれだと思って恵比寿に申し込んだのに「実は新橋で申し込んでたけど人数少ないからこっちって言われてきたんだよねwwww」などと言われる。帰ってほしい。

挙句にもう下ネタ三昧。口を開けば下ネタ。私シラフ。下ネタ。シラフ。シラフ。もう顔が下品。私シラフ。一緒にいた2人はお酒も入ってたしなんとなく流してくれたのでもうここからただニコニコしているだけの置物、街コンの仏と化した。

 

これも30分くらいで移動、次は結構自由に~みたいなことを言い出したのでここぞとばかりに女性3人だけでテーブルを1つ囲む。もうそこは女子会。正直ここが一番楽しかった。運営の人に「すみません他の男性と一緒に…」などと言われて「移動します移動しまーす!!」などと言いながら女子会。もう完璧に嫌な仏。

 

さすがに運営の人から笑顔が消えてきたので一緒に来てた2人組の方へ絡みに行く。2人組の片方がプロレスが好きな女性だったので男性ウケが良く、もう片方の女性が置いてきぼりにされてやけ酒していた。なんとここも地獄だったのだ。もうここには地獄しかない、仏が地獄に行くこともあるのだ。

 

あとは本当にめまぐるしく話す相手が変わる。あれだね、いつも私がお酒に酔う立場だから分からなかったけど本当にお酒飲めない人とかシラフで酔っ払った私の相手をしてくれてる皆ありがとう大好き。酔っ払いってくそめんどくせーな!!!!!

もう顔なんて覚えてない、最後とかみんなでうぇーい(+仏1人)みたいな。パーティというのにふさわしい。そこは宴だった。

 

そして街コンが終わりそれぞれで2次会へ。2人組のほうが喋っていた年下の可愛い系男子がいたのだがその人を無理やり引っ張り私以外の4人は2次会へと旅立っていった。男性1人。私は親知らずが痛いのでニコニコしながら帰った。

店の前で最初の大阪3人組とすれ違う。ぺこっと頭を下げながら、これがもう最後の出会いになると分かっていながら何も出来なかったのだ…お酒飲んでないし。

 

街コンの感想

 

親知らずが痛いときは行かない方がいい。

 

人がめまぐるしく変わるので少人数と深くって感じにはなれない。合コンに近い。うぇーいが楽しい人ならまあ楽しい時間にはなる。3000円の価値があるかといえばうーんって感じ。ごはんも割とすぐなくなる。お酒飲み放題と考えたらまぁ、って感じ。行くなら少人数がいい。あと親知らずが痛いときは本当に行かないほうがいい。

 

色々経験した結果やっぱり素直に婚活パーティをおすすめしたいです。以上!